塾に通うメリットはなに?

競い合うライバルができる

塾に通う最大のメリットは、競い合うライバルができることです。ライバルより一点でも多く点を取って、成績上位者に食い込みたいという思いが勉強をする意欲につながります。塾内で成績によるクラス分けがある場合もあるため、必死に勉強を頑張るようになるでしょう。また、モチベーションが保てず勉強する気が起きないときでも、必死に頑張っている周りの仲間を見れば、対抗心が刺激されて勉強もはかどるのではないでしょうか。わからないところや、どうしても覚えられないところも、ライバルと教えあったり、問題を出し合ったりして覚えていけば、自然と身につき成績も上がってくるでしょう。その上、勉強のことだけではなく、将来のことについて語り合うことで、モチベーションはさらに向上するのではないでしょうか。

適切な学習方法がわかる

塾に通うもう一つのメリットは、それぞれの科目に精通した講師がいらっしゃることです。塾の講師は、学校の先生よりも受験勉強に対してのノウハウを、数多く持っていらっしゃいます。そのような講師がいらっしゃることで、わからないことはすぐに質問でき、疑問点をすぐに解消することができます。また、一人で勉強することが難しい小論文や英作文などの科目は、添削をしてくださり、さらに良いものを書くためのアドバイスもくださることでしょう。そのほか、一人担当の講師がつくことで科目ごとの勉強時間のペース配分をしてくださったり、塾にいなければならない時間が決まっていて1日の勉強時間をコントロールしてくださったりする塾もあります。

高校生の塾選びは本人の希望を聞くのが良いでしょう。その他の条件としては、通いやすいかなども検討しておくと安心です。